地域徹底分析~富山編~特徴や住環境、働きやすさなどを自分なりに分析してみました

富山の仕事事情とIターン転職の注意点

大都会での生活に疲弊し、地方にIターン転職をしようと考える方が増加傾向にあります。富山県でも東京や大阪といった大都市からの移住者が増えていますが、初めての土地に移り住む場合、事前に様々な情報を仕入れておく必要があります。
富山県は、コシヒカリに代表される米作りや、富山湾の恵まれた地形を活かした漁業などの第一次産業が盛んな地域です。医療系施設も数多く点在しているため、医療関係の仕事を希望する方にも適しています。
その反面、その他の業種の求人は若干少ない傾向にあります。そのため、人によってはこれまでとは異なる職種への転職を余儀なくされることもあるので注意が必要です。

富山県の平均年収は430万円前後となっており、全国平均の420万円を上回っています。仕事によって多少の違いはありますが、主な内訳は月給30万円前後、ボーナスが80万円前後です。
一般的に大都市から地方への転職は収入が減ってしまうことも多く、この点に不安を抱く人も少なくありません。しかし、この地域に限っては高収入が期待できるので安心して働けるでしょう。都会に比べて家賃を始めとした物価も安いので、家族がいる方でも安定した生活を送れるのが魅力です。

ただし、大手メーカーの下請け企業などはノルマを課せられたり長時間労働を強いられるケースも珍しくありません。転職活動をする際は、求人に記載されている情報にしっかりと目を通し、気になる部分は面接の段階で積極的に質問をして解消しておくことが大切です。